タグアーカイブ | ブッダ

円成実証の世界

私は、仏教の究極の解釈はこの円成実証ではないかと思います。

どういうことかと言いますと、最も苦しいと思った体験の中に飛び込むことをブッダは求めていたと思います。飛び込むとは、これまで抑圧してきた体験に光を当てることです。思い出すくらいなら死んだほうがいいと抑圧し続けてきたもののなかにその中に飛び込むことなのです。ブッダはそこで中道を見つけました。そこで見える景色こそ人生最大のギフトであること。

さて、そうした時に何が起こるでしょうか。・・・・ブッダと成るのです。生きる意味・使命を知ることによって。ブッダと成る。ブッダとは覚醒に至った人のこと。それを一言で表すとするなら、宇宙との一体感を体得したと言えるでしょう。宇宙がそのまま自己の中に存在することを体得した、さながら円である宇宙が自己であることが分かったのです。円である宇宙がすなわち自己と成る。それを身をもって実証したこと。それが円成実証。ブッダがそれを意図したかどうかは分かりませんが、後々の仏教徒たちが、解釈に解釈を重ねていき、大乗仏教、そして密教、チベット、中国、そして日本に渡っていきました。後の仏教徒たちがブッダの教えを解釈し続け、展開して行ったことそれ自体が円成実証であり、もしかするとブッダの本当の意図はそこにあったのかと思うほどです。

そして、私たち後世の仏教好きの円成実証とは、宇宙との一体感を得る為には、あなたの命をかけた人生を送ることを選択すること。その具体的な方法は、あなたの最も辛く苦しい体験の中に飛び込むと決めること。つまりは、意識下に抑圧してきた体験を癒していくと決めること。

あなたが最もいたたまれなかったあなたをあなたが受け入れること。その時、あなたの人生が、本当の輝きとなり、本来の姿を表すのです。

それを後世の仏教徒は円成実証と言って、ブッダの真意を著したのです。

仏陀チャネリング☆『縁起』

仏陀による『縁起』

あなたの世界があなた自身をあらわしていることを知るがいい

あなたが世界をどのように思っているのか、

どう捉えているのか、

あなたの目の前にあることは、そのままあなたの内側を、

もっというなら、価値観と信念をあらわしている

それが、困難を呼び起こしているとしたら、ただあなたの内面を変えればいいのだ

あなたができることはそれだけなのだ

それは、またいい側面があることでもある

あなたが自分の信念を変えようとする時、

それを一緒に体験している周りの人に影響を与えることが出来る

あなたは、ただ自分の信念をチェンジしていけばいい

周りを見ていてごらんなさい

あなたの根底にある信念が180度変わるとき、

あなたはまさに世界が変わることを体験するだろう

それは、宇宙の摂理と繋がっていく体験だ

いいかい、縁起、仏教の縁起は、人生を(カルマを)繰り返すためにあるのではない

あなたが人生観を変えるとき、その素晴らしい影響を周りの与えるためにある、宇宙の摂理なのだ

しかし、宇宙は仏教に偉大なギフトを授けてくれた

それが紛れもない、この縁起・宇宙の摂理なのだよ

仏陀

インド仏教の基本の思想のひとつに、「縁起」というのがあります。

縁起とは、すべてのものがつながっていて生起していること。森羅万象は繋がりの中にあり、原因が結果を引き起こし、それが永遠に続いていること、まるで折り重なるタペストリーのように、

ちなみに、大雨も、台風も、私たち人間の意識の影響で起きると言われています

原因が結果を、その結果もまた原因となり、次の結果を生み出し続ける、そしてその中に私たちもあること、

意識体としての私、そしてすべての意識体によって、原因と結果を創り続けている。

そして、それが分かった時に、「空」を観想することができる・・・・

ざっくり言ってこんな感じ

普通に言う縁起とは、ちょっと違っていますね。

余談ですが、ホントにインド仏教って奥が深いのです。仏陀亡き後、後継者たちが、仏陀の教えを解釈、解釈、・・・拡大解釈を続けに続けて、密教にまで至りました。そして、その教えは、インドを超えて、中国、チベット、日本にも。すごいですよね、仏陀ってなんて愛されている人だっていつも思います。