キリスト、マグダラのマリア、その子供サラ

こんにちは、Hideko Quan Yinです。 
キリストとマグダラのマリアにはサラという子供がいました。
彼女はのちのテンプル騎士団となった団体で活動していました。テンプル騎士団は、フランスではとても有名な団体でした。教科書には出てきませんが、今も人々の間ではテンプル騎士団のことは語り継がれているほど、親しみがあるようです。

サラの言葉⑥

こんにちは、ヒーラーのHidekoです。 今日もサラの言葉と創世記の六日目。 では早速岩波文庫の『創世記』より、 そこで神が、「地は各種のいきもの、各種の家畜と這うものと他の獣を生ぜよ」と言われると、そのようになった。 …
続きを読む サラの言葉⑥

あなたのために神は話す・・・・サラの言葉⑤

サラのメッセージとともに創世記(旧約聖書)の始まりを解説する五日目になります。 サラとはキリストとマグダラのマリアの子供です。 では、岩波文庫『創世記』より、 そこで神は、「水には生きものが群生し、鳥には地の上に、天の大 …
続きを読む あなたのために神は話す・・・・サラの言葉⑤

一日という概念・・・サラの言葉④

こんにちは、一週間で創世記をサラとともにお伝えしています。 サラとはキリストとマグダラのマリアの子供であり、人類をアセンションへと導いてくれる高次存在です。 では、今日は四日目、岩波文庫『創世記』より 『そこで神が、「天 …
続きを読む 一日という概念・・・サラの言葉④

光あれ・・・ サラの言葉①

こんにちは、ヒーラーのHidekoです。 今日から7日間に渡って、サラからのガイダンスにより、創世記(旧約聖書)の創造の7日間とサラからのメッセージをお伝えします。 テキストは、岩波文庫『創世記』です。 創世記の最初、そ …
続きを読む 光あれ・・・ サラの言葉①