母親と言い争っては疲労困憊する

母親と言い争いになって、へとへとになる、疲労困憊するという方。

こちらの気持ちをなど全く関係これまで生きてきたが、もう限界。

決死の気持ちで反論しても、分かった分かったとあしらわれ、そのうちに揚げ足を取られ、いつものように私だけが大泣きして終わり。

結局言うことを聞かざる得ない。

そんな私を尻目に、母親はあっちを向いた途端に涼しい顔をしている。

といった、理不尽な関係があるという方。

まだ笑い話にできるうちはいいですが、これが続くと、自分を抑圧し続けていることになり、自分がなくなっていって追い詰められることがあります。

こんな時には、何が起こっているのかを客観的に見ることで、感情から離れてみることが有効です。

今、あなたのテリトリーに母親が入り込んでいて、完全にエネルギー的な癒着状態を引き起こしています。それが疲労困憊の原因です。

エネルギー的な癒着状態。境界線がないという状態です。

逆に境界線が健全であるとは、エネルギー的に干渉しあわない心地の良いラインを保っていること。

これらを別の言葉に換えると、あなたがどんな態度で人と接しているのか?ということになります。

母親や家族が境界線を踏み越えて入ってくるという場合には、日常的にそのような状態ですから、あなたの境界線はあいまいになっている、もしくはない状態です。

魂レベルでは、魂に傷が出てきてしまいます。

そして魂の傷は同じような状況をさらに引き寄せてしまい、職場や人間関係で、生きづらい人生になってしまいます。

魂の傷を癒やすセッションでは、傷ついた魂をゆっくりと癒やしていきます。そしてあなた本来の生き方ができるように変容させていきます。

魂を本来の状態に戻し、本来のあなたの人生をスタートしてください。

お申し込みはこちらスピリチュアルリーディングより。スピリチュアルリーディング希望とあわせて魂の傷を癒すセッションの旨もお知らせください。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。