サラの言葉・美しさと愛の表現としての仕事

こんにちは、ヒーラーのHidekoです。今日月曜日は、サラの言葉を。

サラとは、キリストとマグダラのマリアの子供です。

『 美しき者の意味を知っていますか。美しきものとは、見た目や肩書、お金のあるなし、給料明細に表れるのではありません。

心を込めた仕事をしていますか?ということなんです。

あなた達の星では愛情の表現としての一形態が仕事というものになっています。

必ずどの次元でもそうなるわけではありませんが、仕事をするということは、美しさ、つまり心を込めたエネルギーで存在するということです。

ある銀河では、それを仕事で表現していませんが、ここでは心を込めたエネルギーで仕事をすることが最高難度であると言えるでしょう。

心を込めるを言い換えると、大切なものを触っている時の感覚でしょうか。

ひと動作に心を込めること。それは美しさの本質です。

そんな気持ちで存在してください。

その状態で在ってください。

あなたが、その状態で存在するなら、愛情表現としての仕事、という側面は豊かさであふれるでしょう。

つまり、お金を追いかけなくとも、豊かさは自在になるということ。

しかしこれには、完全にお金への偏った考えを払拭している必要があります。

貧しさの中にあっては、自在にはなりませんから。

あなたがなりたいものにあなたはなります。

あなたがなりたいものの中に、「心を込めた美しさで存在しつづける」を置いてください。

低次の欲求を超えてくざさい。それには、人によっては低次の欲求をいったん満たさなければならないかも知れません。それは必要なプロセスです。

サラ 』

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。