宗教と科学とスピリチュアル

宗教と科学とスピリチュアルという話題です★

『聖書の暗号』という本があります。その中には、聖書には暗号があり、それを解読すると、人類で起こることが前もって書いてあるという内容です。

何だかワクワクする内容ですが、もともとの聖書は、スピリチュアルそのものな内容だったのだと言われます。

しかし、時の教会が、そのようなパワーを人々から隠そうとして、聖書の内容は限定的なものになりました。

欽定訳聖書では、もともとの聖書のスピリチュアルな部分をうかがい知ることができるそうです。

私は残念ながら英語で感じられるまでには至っていません笑。

続きを読む

サイキック能力が失われる時がある

今日は、サイキック能力が失われた時です。

みなさんにスピリチュアルな目覚めや覚醒がやってきます。

今日は、それを既に経験している人へのお話です。まだの方はスルーするか、読み物としてどうぞ。

はじめての覚醒体験の後には、サイキック能力が目覚めたり、オーラの色が見えるようになったり、動物や植物と意思疎通が出来るようになったりと、様々な能力が開発されます。

3次元のちっぽけな存在だと思っていた自分が、開かれてとても大きな存在になったような気がします。そしてそれは本当です。

この時期とは、生まれてはじめて自分自身の本当の素晴らしさに触れる時期です。

と同時に、私のようなタイプの人にとっては、勘違いしがちな時期でもあります笑。自分がとても優れているような気になるのです。

今日は、そんな人間味あふれる皆さまへ。

続きを読む

境界線とはなにか?

水曜日のテーマは、「境界線とグランディング」

今日は、境界線とはなにかです。

始めに私は、境界線とグラウンディングは、鶏が先か卵が先かのようなもので、二つでセットだと思っています。

が、その前に、今週一週間は、第一チャクラ強化週間で、毎日土や木々、自然と実際に触れましょうという週間です。

それで私は、毎日温泉に浸かっています。

これまでも、温泉にはよく行っていたのですが、第一チャクラ(基底のチャクラ)の発達と調整のために温泉に入ったことは始めてです。一週間続けて、どのように変化したかを内観していきたいと思います★

では、境界線とはなにか?ですが、

境界線とは、人との距離感のことです。

人によって、距離感が近い人と、離れている人がいたり、

一緒にいて快適な人と居心地が良くない人もいると思います。

また、ずっと知り合いだった人と、同郷だと分かった途端、ぐっと距離感が縮まった、というような経験もあったりします。

境界線とは、このような人との距離感が、遠いか近いか、または快適か不快か、といったことです。

そして、境界線が健全な人とは、自分以外の誰かと快適な距離感を保てる人のことをいいます。

同郷だと分かって、ぐっと距離が縮まったかもしれませんが、だからと言ってずっと近い距離感で過ごすとなると、少し面倒だと思うものです。

どんなに仲の良い友だちであっても、適度な距離感は必要です。

これは家族でも同じです。

本来は適度な距離感が家族間でも、いえ家族だからこそ必要です。

また、何となく近寄りにくい人だな、と感じる人もいますよね。

それも、相手が発している距離感を感じ取っているということです。

その他でも、例えば午前中に絶対この資料をまとめないとならないという、本当に忙しい人がいたら、今は話すのはやめておこうと思うものです。

これも、本当に忙しいかどうかを、私たちはちゃんと感じ取って、そこまで忙しくなさそうだという場合には、今話しかけてもいいなと判断しています。

このように、誰もがある程度は、人との距離感を感じ取って、相手に合わせることを自然に行っています。

この人との距離感の仕組みがわかれば、人との快適な境界線は見つけていけると思います。後は、快適な距離感を見つけていくという作業になります。

そして、人との快適な距離感を保つには、相手を尊重していることが必要になります。

今日は、境界線とはなにか?について分かりやすくお伝えしました。

ぜひご参考になさってくださいね。

ムーミンカフェ

うつの服薬をやめた時に行った3つのこと

『うつ病を自分で治す』私が服薬をやめた時に行った3つのこと。

をお贈りします。

始めに、服薬が必要な時期はあります。こんな方法もあるというご紹介ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まず、どんな時にうつになるのか?

★真反対の出来事が起こった時、どちらを選んでも誰かを苦しめることになる時

例えば、自分の会社での成績を上げることは出来るが、お世話になった取引先をないがしろにしてしまう。

または、自分の気持と反することを親から言われ強要された場合

★自分が思い描いていた将来の自分になれない

例えば、いい大学に入って、一流企業に就職して、順調に出世して、家庭を持って・・・・、そうなれなかった自分を認めることができない。

★今までの価値観で生きられない

例えば、進学で都会に引っ越した時や、転勤や移動で、違った文化の職場に配属になった際に、これまでの自分を変えることができない場合。

などが挙げられます。

こんな場合に、まずはなるべく早く、うつの原因となる環境から遠ざかることですが、なかなか本人含めてうつだとはすぐに気が付かないという問題があります。

うつになるとこのような状態になります。

★本を読んでもまったく理解できない

★朝起きれない、なんとか起きても活動できないが、夕方になると頭がスッキリしてくる

★何かをしようという気力がない、そんな気にならない

★物事に集中できない

★生きているのが辛い、死にたいと思う

などの感情や状態が起こっていたら、うつの可能性が高いです。

私の場合には、3年間うつの服薬をしました。

職場の退職をきっかけに服薬をやめてみたところ、うまくいきました。

ちょうど服薬をやめられるタイミングだったのだと思います。

それでは、うつの薬をやめた時に行った3つのこと。

★朝早くおきて、太陽の光を1時間浴びる

・・・・北欧では日光が当たらない時期が長いのでうつが多いそうです。その反対の考えで、太陽の光を午前中に1時間当たりました。そうするとその日の夜から眠れるようになります。うつの時には眠れないことが多るく、それだけでも本当に辛いのですが、夜眠れるだけでもかなり楽になります。一週間続けるだけで、身体が元気になったのが分かると思います。

★ヨガ

・・・・やればやるほど身体から悪いもの(うつの原因となるもの)が出ていくような感覚でした。ポーズとともに呼吸を通すので、副交感神経が優位になりリラックスも出来るようになります。

★パワースポット、自然の中で過ごす

・・・・パワースポットをめぐる、海岸で潮風に当たる、森林浴(おすすめは木とハグすること)。

この3つです。この3つとも浄化の効果が高いと思います。

この方法を続けていたら、3ヶ月後には仕事への復帰を果たしました。正確には、仕事ができるレベルまで回復したということになります。

何かのご参考になれば幸いです★

スピリチュアル社会学

土曜日・スピリチュアルの社会学、今日は「世の中の同調圧力」っていう話です。

何か周りと合わせなければならないとか、みんなと同じ行動をしなければと、日本のすべての人が思っているのでは?というほど、社会のあらゆる階層にあらゆる場面で同調圧力があるように感じます。

コロナに感染した方のご家族が自殺するということさえ起こってしまいました。

誰にもどうすることもできない出来事であっても、まるで社会的な逸脱行為のように日本人はみんな過敏に反応してしまうのだと思います。

おそらく何の良いこともない、この同調圧力ですが、どうにかできないでしょうか?

考えてみました。

それには、同調圧力って、ほんとにあるのかな?

という視点が良いのかなと思います。

同調圧力は、本当にあります。それはエネルギーとして層のようになっていたり、雲のようになっていたりするんですね。

本当に存在するから、言い出しにくいと感じて、言うことをやめたりしています。

しかし、一方で、目には見えません。実際にはみんな感じているのですが、目ではまだ見えていません。

ですから、それを逆手に取って、そんなもの無かったかのように生きるのがいいかと思います笑。

つまり、スーパーKYになるってことです。

もうちょっというと、何と思われてもいいって開き直るってことですね。

圧力をかけてくる方と戦うより、さっさと自分が変わった方が効果的です。

私もものすごい怖がりです。

友人に「それって違うよ。」と言うだけなのに、数ヶ月寝かせてしまう人でした。

そして、意を決して言ったところ、「分かった。」の一言。

友人は、すぐに理解してくれて、それで終わり。

・・・・・

私の数カ月は何だったのだ〜!という感じですが、この場合は、私が友人を信頼できなかった、つまりは自分自身を信頼できなかったということだと気が付きました。

また、自分が思っているほど、みんな自分のことを見ていないという事実もありますよね笑。

同調圧力が先か、自意識(過剰)が先か、という話でもあります。

同調圧力には鈍感になって、その分だけ自分自身に正直に在りたいものです。

では、今日もありがとうございました。

image