傷つきやすさは克服できる

こんにちは、Hideko Quan Yinです。

今日はこのテーマです。『傷つきやすさは克服できる』

少し前から、ガイドのキリストからもたらされていた言葉が、この「傷つきやすさは克服できる。」でした。

いつものことながら、文章の意味はわかるけれど、全く実感がともなわないなあと思い、放ったらかしにしていました。

今日の午後、自宅で一人ゆっくりする時間がありました。

最近では、私はインターネットを使わない生活をするようになりました。

ガイドたちからそれを促されていましたが、本当に実践できるようになるには一年はかかりました。

それだけ、知らないうちに依存していたことになります。

今日は昨日から丸一日スマホも使わずに過ごしました。

それは、私の罪悪感と、魂の傷についてのレッスンの時間となりました。

本当に信頼してた人から、傷つけられ続けてきたことを思い出すレッスンでした。

私の罪悪感とは底なし沼のようなもので、どこからわかないけれどわき上がってくる。そんな類のものでした。

しかし、それを利用してくる人がいて、私はそのことに気が付かず、おそらく相手も気が付かずにそうしていたでしょう。私の魂はズタズタになっていました。

今日の午後に一人でゆっくりと過ごしたところ、これまでの痛みが噴出し、私はいやおうなくその課題に取り組んだというのが正直なところです。

それは、罪悪感でした。つまり、どんなことが起こっても自分が悪いと思ってしまうんです。

そして、私に罪悪感を植え付けて、何が起こっても私が悪いと思わせることに長けた人が、私に近づいてきていたことがようやくわかったのでした。

そして、その大元と言えば、母親になるわけですが、四六時中、24時間にわたって絶え間なく、

お前が悪い、

お前を産まなければならなかったのは苦痛だった、

お前のせいで私はずっと死ぬほど苦しんだんだ

お前は苦しみの元凶だ

と思われ続けていたのでした。母親の胎内では、何を思っているのかを自分のことにように体験しています。

しかも、それが今なお続いていて、まるで耳元でお前が悪いと言われ続けているような感じでした。

それが、私が何が起こっても私が悪いと思い込んでしまい、また、私の罪悪感につけこんで、利用する人を引き寄せてしまっていたのでした。

私は、今、母親への愛情の欲求を手放すようにガイドから言われています。

なぜなら、母親への欲求を持ち続けるなら、また同じことを繰り返してしうからです。

私もそれが必要だと思います。

もう、自分の魂をズタズタにするようなことはしたくありません。

もし、「傷つきやすさは克服できる。」が当てはまるとすれば、自分を大切にして、傷つくような状況には近寄らないと決めることなのかもしれません。

これまでのように、傷ついてしまう状況をなんとかしようとするのではなく。

投稿者:Hideko Quan Yin 投稿日時:

ハイアーセルフと繋がる瞑想会@11月15日19時♪

あなたのハイアーセルフと繋がるための誘導瞑想会のお知らせです。@めぐろパーシモン♪

遠隔参加OK!

◆ハイアーセルフとは?

高次元に存在する自分自身のことをハイアーセルフと言います。

あなたのことを誰よりも理解して導いてくれるのがこのハイアーセルフ。

『この人生で最も大切なことは、ハイアーセルフと繋がること』という言葉がありますが、私もそれを実感しています。

例えばこんなことがあります。

・・・・・車での帰宅の途中で、ハイアーセルフがいつもとは違う回り道をするように言ってきた。遠回りだったがそれに従って家に着くと、いつもの道路で大きな事故があったとニュースになっていた。それもちょうど私が通りかかる時間に。もしそのまま進んだとしたら、巻き込まれたかもしれないと思うとゾッとした。・・・・・・

私たち3次元の人間の能力を遥かに超えたところにハイアーセルフは存在していますので、このようなガイダンス(導き)が可能になります。

◆もっと具体的には?

みなさんは、何かに導かれるような体験をしたことはありませんか?

・・・・・たままた参加したイベントで自分の天職を見つけた!

・・・・・同じ人と同じ日に何度も顔を合わせて、気まずさのあまり話し始めたら、そのまま結婚へと至った!

・・・・・外国の空港のエスカレーターの目の前に古い友人が乗っていてびっくり!しかもその友人が、私の長年の知りたかった情報を提供してくれた!

などなど、誰もの人生の中で起こっている、こんな偶然ってあるの?!という体験。それらすべてがハイアーセルフのはからいです♪

偶然は必然である。

シンクロニシティ。

という言葉を耳にする機会も増えました。この意味とは、ハイアーセルフとの繋がりが、あなたの人生にスピリチュアリティ(霊性の進化)をもたらすということです。

◆さらには、こんな変化も生まれます。

  • この人生での使命、目的が明らかになる
  • 辛かった体験の意味を知ることができる
  • 日々を導いてもらえる。
  • 自分の殻を破ることができる
  • 日常でシンクロニシティが起こる
  • 身体が癒やされて健康に。人生で今が一番健康も可能に!!

◆内容

ドルフィンスターテンプルの光の瞑想会。まずは、身体をリラックスするところから始まります。肉体の一つ一つの内蔵や器官に光を当てて丁寧にヒーリング癒していきます。日頃は後回しになりがちな身体の声を聞いていきましょう。

ここでマインドフルネスを体験していただけます♪

それから、グラウンディングし地球と繋がります。そしてあなたのオーラをヒーリングして保護していきます。さらには、チャクラを浄化して今日の最善へと調整していきます。

また、お集まりの皆さんに関わる同じ課題、問題を全員でクリアリングします。不思議なことに、毎回同じテーマや同じ過去世をお持ちの方が参加されています。全員での解放はとてもパワフルです。

そして、あなたの高次の存在であるハイアーセルフと出会っていきます。

過去の瞑想会のご感想はこちらより

◆瞑想会詳細

★遠隔参加も可能です★

日時:11月15日木曜日 19時より21時頃まで

場所:めぐろパーシモンホールB1会議室にて  東横線都立大学駅徒歩7分程

  http://www.persimmon.or.jp/know/access.html

参加費:2500円は当日お持ちください。遠隔参加は事前のお支払をお願いします。

*SNSでシェアしてくださった方は2000円♪です。

お申込みは、こちらから、お名前、メール、11月15日瞑想会参加希望をお知らせください。遠隔参加の方はそちらも。

また、当日はエネルギーが動きます。ミネラルウオーターをご持参ください。

投稿者:Hideko Quan Yin 投稿日時:

月の光で癒やすもの・あなたの今生での目的のひとつ

満月に寄せて。プレアデスの大天使マートより。

あなたが一番つらく苦しかったこと。それを今日の満月の光で癒やす時です。

月の光には浄化の作用がありますから、きっかけにすると良いでしょう。

昔、月は地球とひとつでした。

しかし、地球上の人類に影ができ始めたために、2つに別れるほかありませんでした。月は私たちの二元性の象徴でもあります。

私マートのことを少しお話させてください。

私はプレアデスの大天使であり、今の地球上の進化の段階をサポートしています。高次元から。

それは、皆さんの丸ごとがよく見渡せる位置に居るとも言えます。本当に人類のことが手に取るように分かります。私たちプレアデスの位置(進化の段階)とは、本当に皆さんの少し先なのです。ですから、私たちを姉か兄のように思ってもらえるととても嬉しく思います。

そんな進化の姉(兄)より、今宵の満月のメッセージは、みなさんの過去を紐解いてください。ということです。

過去とは、それはつまり現在です。過去のことを思っているようでいて、私たちは現在のことを考えています。現在のことを思い悩んでいるようでいて、それは過去のことだったりするのです。

つまり、過去と現在とは同じか、もしくは繰り返されているもの。と定義できると思います。

そうです。繰り返しなのです。それは悪いことではありませんし、良い繰り返しなら歓迎したいものですね。

この『繰り返し』という言葉を聞いて、何が最初に思い当たりましたか?

あなたが『繰り返し』ていることは何でしょうか?何を握りしめているのでしょう。思い当たることが在るのではないかと思います。

それが思い当たったなら、今宵の満月のエネルギーに当ててください。月は陰のエネルギーです。あなたの繰り返してきた陰が月の光に当たる時、その体験の中の輝きが見えてくるでしょう。月のような輝きが。

それが見えても、たとえ見えなくてもどちらでも、あなたの『繰り返し』を意識してください。

その繰り返しは、次の満月にも繰り返されるのでしょうか。

それとも気がついた時に終わりにできるのでしょうか。

終わりにできた時、それはカルマの終わりを意味します。転生を重ねて繰り返してきたものを、あなたは月の光に当てて、優しく癒やしてあげたのです。

それが、あなたの今生での目的のひとつでした。

では、いい満月を。プレアデスの大天使マート

投稿者:Hideko Quan Yin 投稿日時:

後悔したこともそれが最善

後悔したことも、それが最善。

そして、いつでもまた立ち直って進んでいける。

今日の満月の日に。

明日のことは分かりません。

わからないことだらけです。

今日の延長線上に明日は来ないかもしれません。

予想もつかないことが起こるのがこの現実。

あなたがどんなに頑張ったところで、影響できないことはあるんです。

そこに向かって人生を傾けるよりも、

目の前の小さな愛を選択してください。

あなたが失ったと思っているものよりも、

その小さな愛のほうがずっとずっとあなたを愛してくれています。

手の届かなかったものは、しょうがない、あきらめて。

あなたが見過ごしてきたたくさんの小さな愛を手に取りましょう。

プレアデスより

Hideko Quan Yin

投稿者:Hideko Quan Yin 投稿日時:

離人感、心と体の乖離がある方へ

こんにちは、Hideko Quan Yinです。

今日は、心と体が離れてしまっていると感じる方、離人感がある方、現実感がわかないという方へ。

自分の人生を取り戻す=心と体の一体感を取り戻すこと。

そのための第一歩とは?

まずはじめに離人感とは何か?からお伝えします。

  • 自分のことなのに、自分のことだと思えない。
  • 客観的に見れば、自分がしたくないことでも、現実感がわかないためにできてしまう。
  • 自分を傷つけるような行為を自分でしているが、なんとも思わない。思えない。

このような時には、離人感、離人症であると考えられます。

人はショックな体験をした場合に、その体験を自分のものではないと解釈しようとします。

生きるためにそうする以外になかった、というのが実際のところですね。

その時から、ショックな現実を思い出すことがないように、自分自身から切り離してしまった、そんな風にもいえると思います。

身体の中にいることが苦手だったり、グラウンディングが難しかったり(地に足がつかない)ということもあるかもしれません。

そして、多くの人が自分の価値を認められないという苦しみとともにあります。

また、離人感や乖離があること自体が本当に苦しいことですよね。

実際に私がそうでした。

自分の価値がいつまでたっても上がらない、つねに自分じゃない自分とともにあるような日々がずっと長く続きました。

しかし、それも終りがあります。

そして、今はスピリチュアリティの進化も早い時代です。

あなたが思っている以上に早く本来自分自身を取り戻すかもしれません。

ひとつここで私がどうしても伝えたいこととは、人知れず大きな苦しみを抱えてしまっているあなたは、本来はそれを乗り越える力がちゃんとあり叡智に溢れた存在だということです。

今はあなた自身の大きさを思い描けないかもしれませんが、本当にそうなのです。

では、そんな心と体の一体感を取り戻すための第一歩です。

それは、自然の中で過ごすというもの。

木陰で風に当たったり、沐浴したり、海水に手足をつけたりするだけでも気持ちいいですよね。

身体の体感を自然と触れることで取り戻すことができます。

手に感じる水の冷たさは、思考とは別の、本来のあなた自身です。

感覚とはあなた自身と言ってもいいのです。

また、自然の中には、精霊たちやディーバたちが存在しています。

あなたのセンシティブさと、自然界の存在たちはとても親しい間柄です。

そんな存在たちにも呼びかけながら、のんびりと頭を空っぽにできたらいいですよね。

自分自身のセンシティブさを知ることができるのも、自然の中なら安心です。

ぜひ試してみてくださいね。

心と体の乖離や離人感などには、サブパーソナリティのセッションがおすすめです。こちらより

投稿者:Hideko Quan Yin 投稿日時: