世界が変わっても自分の課題は課題のまま

こんにちはヒーラーのHidekoです。

世界が大きく変化し始めていますね。これまでのような社会システムが続くことはありませんし、どうなったとしても良くなることだけは確かです。

ですので、その意味で私は安心しています。

というかこれまでが酷かったですからね笑。

最初に変わったなと思ったのは、インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンという宇宙から来た魂の存在がクローズアップされたときですね。

その視点で見た時に、見るからにインディゴの魂を持った人たちが、年代問わずたくさんいて、みんなが社会システムの中で順応して苦しんでいるのが分かりましたね。60代、70代の中にもいらっしゃいましたよ。

インディゴチルドレン、3次元的に言えば今は発達障害と言われてしまうかな。

さて、地球上ではこれからも思いもよらないことがおこりますが、こればかりは神のみぞ知るなんですね。

世の中がどうなるのかということは、専門家にまかせておけばいいんです。

そこにフォーカスすることはあまり意味がないかなあと思います。どうにかなります。それもいい方向にです。

ただ、日々暮らしていくための、家族のことや収入や健康、住まいなどの情報は必要かなと思います。

さて、今やるべきことは、目の前の課題に取り組むことと地球とつながっていることだけです。

つまり、魂と繋がっているということです。

目の前の課題は人それぞれですが、この先地球がどう変わろうと、自分の課題は課題としてそこに有ることに変わりありません。

今地球は次元上昇の真っ只中です。その地球と同期していることが大切です。

そうなると表面化するのは、まだ癒やされていない闇の部分です。

これまでなら向き合えないようなことが表面化したりします。

しかしそれは、人生をかけて癒やしたいと思ったことや、転生を重ねて持ち続けてきた課題です。つまりは、人生の目的なんです。

言い方を変えると、みんな何らかのトラウマがそこには有るということです。過去世でのアセンションのトラウマも含めて。

それがいまようやく癒やすことができるわけです!

やったあとしか言いようがありません!

なにせ、この巡りは、地球においては2万6千年ぶり、この宇宙レベルでは143億年ぶりです。あの時にできなかったことが今ようやくできるんです。

そう思うと自然と気持ちも高揚してしまいますが笑、やることといえば、地球と同期して目の前の課題に向き合うこと。

世の中が変わってしまおうが、地球がアセンションして次元が高くなろうが、自分が持っている課題が帳消しになることはなく、やはり目の前に課題として浮かび上がるには代わりありませんからね。

では、アコースインミラクルズからのおぼえがきを最後に。(確かこんなかんじだった)

『あなたがこの地球のためにしてあげられる最大のことは、あなたが今自分に向けているその銃を降ろすことです。あなたの大切な地球上の子どもたちのために、あなたが今手にしている銃をどうぞ降ろしてください。』

今日もどうぞ良い一日を★

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。