エジプトに行きたい!

こんにちは、ヒーラーのHidekoです。

今日から毎週木曜日は、エジプト通信をやっていきます!

毎回、エジプト時代の話や、エジプトの神々のこと、ピラミッドの秘密についてを、私がエジプトに行くまでの間、お届けします(予定)。瞑想中には何度もエジプトのピラミッドを訪れていますが、あくまで私が実際の旅行でエジプトに行くまでです笑。

では、今日はエジプトの神、トート神についてをお伝えします。

まとめから言うと、文章を書く、アート芸術全般、神聖幾何学周辺の学問について、インスピレーションが必要な人は、トート神と繋がりましょう!です。

では、トート神とは誰か?

東京美術『古代エジプト』より

トート神は、ヒエログリフの創始者で、書くことや文字、神聖幾何学に関する学問を司っている神です。

女神イシスが、夫であるオシリス神を生き返らせる呪文を求めてトート神を訪れたと言われています。

トートの頭の部分は、トキです。

パピルスにヒエログリフを書いたことから、文字の歴史は始まりました。トートによる導きです。

現代ですとスマホの普及が人の生活に影響を与えたり、その前はパソコンの普及がありました。もっと昔だと、産業革命では、今日に至る大量生産が始まったわけです。しかし、そのどれよりも、圧倒的に文字の発明は人類にとっての大きな出来事だったと考えられますよね。もし文字がなかったら、全ては口伝しか無いわけです。

というわけで、実際に書き記したのは神官(人間)だったにせよ、文字の発明そのものはやはり神の仕業であると思うほかありません。

トートによると、古代エジプトは、銀河系の歴史においても傑出した文明だったとのことです。なぜなら、ピラミッドの目的は次元を上げるための波動装置でもあり、ピラミッドの王の間には、人間が入れない空間があり、ある一定の次元に達していない人がその間に入ると死んでしまうということ。

ただ、その空間が地球上にあることで、人類と地球の次元の上昇のためになっているとのことでした。

かつての同士だったみなさんへ向けてトートは今もメッセージと波動を贈り続けていて、それは、古代エジプト時代から今に至るまでの魂の約束だということです。

❏ちなみに・・・・私Hidekoのエジプトの記憶では、神官だったときもあれば、奴隷だったときもあります。犯罪者として捉えられて、埋められた過去世の記憶が蘇ったこともありました笑。結構な狭さの所にです。一方では、ファラオではないものの、地方の国王だったという記憶もありました。

❏今現在から来春にかけて全国でエジプト展が開催されていますね。私は以前一度東京でエジプト展を見たことがありますが、実物を見るのはやはり面白かったです。実際にエジプトに行くまでは、展覧会で我慢しておくことになりますかね笑。

文章を書く、本を出版する、芸術・アート表現全般において、トート神は、相談してほしいと言っています。

(もちろん、それ以外の人生相談もしても構いません)

素晴らしいインスピレーションが欲しい人はトートにお願いしてくださいね。

東京美術『古代エジプト』より

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。