過去世の贖罪を続けていることに気がつく

こんにちは、

ヒーラーのHideko Quan Yinです。

最近過去世をみさせていただくことが多く、過去世づいている私。

 

 

 

私自身としては、ヨーロッパ、テンプル騎士団、エジプト、アトランティス、レムリア、太陽系の、そしてそれ以前の、この銀河系での転生を癒し続けています。

 

過去世を癒す担当でもあるらしく、いろいろな転生を目の当たりにしていまして、

そんな中でも、自分ではどうしても解消できない過去世というものがあるというように感じます。

 

例えば、核実験、マカバの実験、スピリチュアリティを誤用したこと、DNA的な書き換え、過去世と家系のからまりなどなど。動物実験などのことも。

 

そういったさまざまな過去世を見ていて思うのは、今の地球ととても似ているということです。

 

DNAにしても、やはりいつの時代にも誤ってしまうことはあるんですね。

 

しかし、その過去世をヒーリングすることができたなら、現在の世界も変えることができるように思います。

 

一人が変わったところで・・・とは私は思いません。

 

一人が変わっただけで、世界は本当に変わると思うんですね。

 

 

さて、過去世では、特に間違ってしまったことの贖罪をし続けている、自分が光の存在にならないことで、罪を償い続けている人も多くいます。

それは、過去で終わっておらず今に大きく影響を与えているというのがあって、癒す必要があるなあと思います。

 

今の人間関係において陥っていると思っていいても、実は、過去世で作ってしまったそれらの信念が原因だったりして、『何度生まれ変わっても、絶対に私は光の存在にはなってはならない。』というような硬い決心が出てくることがあります。

 

そうなると過去世を癒やしたほうが、今現在がスムーズになりますよね。

 

 

さらに、数年前からなのですが、過去世の癒やし方がパワーアップしているのを感じます。

 

ただヒーリングするというよりも、その過去世での最高善の人生に書き換えがされていくんですね。そして、それが今現在への連鎖的なヒーリングになってる感じなのです。

 

 

どうしても変われないの裏には過去世があるのかも?そう考えてみてくださいね。

 

過去世ヒーリングはこちらからどうぞ♪

 

投稿者:Hideko Quan Yin 投稿日時:

チベットの過去世で必死に修行

ここでは、過去世ってどんな感じなのかをご紹介します。

チベットで、必死に修行していた、その昔。という過去世です。

私の題材で失礼します。

修行系の方っていますよね。人生は修行だ〜!みたいな。

私も数年前はそうでした。

それこそ、仏陀の苦行時代をまねしてたかのように。

いつの間にか、修行系の私はどこかへ行ってしまい、のんびり系になっていましたが・・・・・

〜こんな感じ〜

チベットでは、私は男性の修行僧です。かなり必死で悟りにいたろうと頑張っています。

そこには大勢の修行僧たちが一緒に修行しています。その中のひとりの男性の僧から相当に激しい攻撃を受けています。

修行をしているということから分かるように、サイキックな攻撃です。それが、だんだんと呪術的な様相を帯びていき、最初は問題にもしていなかったのですが、身体がダメージを受けてきています。

次の場面では、横になって苦しんでいます。もう生きてはいけないようです。なにかを言っています。

殺されたようなものだと当時の私が言っています。

その相手に死ぬ間際に、攻撃をしています。それが致命傷となってお互いがこの時に死んだようです。

という過去世が見えていました。

で、それは今に大きく影響を与えていたのです。

それは、「お互いを傷つけあってしまう」という影響でした。

今まで何度かあったのですが、ある特定の人との間で、お互いに止められない摩擦となってしまうことがありました。

それらが、このチベットの過去世からのエネルギーが影響していたのでした。

という感じで過去世のヒーリングは進みます♪

どうしてかはわからないが、同じことを繰り返していると感じる時は、過去世を癒すことが有効になります。

あまりになじみすぎていて自分では自覚できない時や、自分にはどうして良いのかわからない時にもおすすめですね。

さらには、ポジティブな過去世からは、今に必要な能力や才能を取り戻していくこともできます。

過去世ヒーリングはこちらよりどうぞ♪
投稿者:Hideko Quan Yin 投稿日時: