こちらでは私ヒーラーHidekoの自己紹介をしています。よろしくお願いします。

 

 

私のスピリチュアルの最初はヨガでした。

同僚がヨガをやっているのを知って、何かピンとくるものがありました。それですぐに始めたんです♪

その半年前ごろ、なぜかは分かりませんが自然にタバコをやめている自分がいたんです。これまではどうしてもやめられなかったのに不思議でした。

 

頭では分からないことが人生に起こり始めてたんですね♪

後に、この時初めてスピリットが肉体に降下したんだと分かりました。

 

 

ヨガに3年ほど没頭した後はだんだんとエネルギーワークを模索し始めました。

当時は地方に住んでおり、週末は東京大阪へ色んなセミナーを受けに行ってましたね♪

 

クリスタル、アートセラピー、オラクルカード、フラワーエッセンス、神聖幾何学と、様々な分野のことを吸収していきました。

 

特に影響を受けたのは、フラワーオブライフ神聖幾何学のドランバロのWSでした。アトランティスを思い出したんです。

 

また、様々な方のヒーリング・セラピーセッションも受けるようになりました。

 

ドルフィンスターテンプル創始者故アモラ・クァン・インのセッションを受けたのもこのころです。受けてすぐにスクールの受講を決めていました。

 

 

私は人生における様々なこと重荷や、要らない沢山のもの、生きづらさをずっと抱えていました。いつも、どこにいてもここは私がいる場所じゃないという感覚がありました。人生は困難で苦しいもの。自分をごまかして生きるしか方法はないと思っていたんです。

ドルフィンスターテンプルとの出会いは、本当の自分に出会ったような感覚で、もう大丈夫なんだと思えました。

 

そして透視コースを受講しました。

 

 

ドルフィンスターテンプルの神殿の中では、シリウス・プレアデスの癒しの使者達がヒーリングをサポートしてくれます。

 

彼らは天使のような存在で、ヒーリング・癒しのサポートをするという使命を持ってやってきます。

 

 

 

無条件の愛って何なのだろう?そう思ったことありませんか?

 

スピリチュアルな書籍やタイトルにも無条件の愛ってよく登場しますよね。

 

私はずっと疑問でした。愛が何かも分からないのに、無条件の愛って一体全体何なのよ?!っといった感じだったのです。

 

 

私は彼ら癒しの使者たちと出会って、初めて無条件の愛を知ることになりました。

 

 

 

彼らが私を大切に扱ってくれるのを感じ、自分でも自分をこんなに大切にしたことはなかったっと思い涙が溢れました。

 

 

ドルフィンスターテンプルはレムリアの無条件の愛の神殿です。

 

 

その神殿を地上に降ろし、私は今現在も自分自身と向き合う日々です。

辛かった体験を思い出し、癒して、光に還る。

 

 

ワンネスへ向かう今、自分に出来ることは限られたことのように思うかもしれません。

 

特に苦しい時は自分が小さく思えてしまいます。

 

 

しかし、本当には、

 

 

あなたが自分自身を愛する時、そしてあなただけの道を歩み出す時、それはこの地球を愛して愛の波動へと引き上げていることになります。

 

 

こんな言葉があります。

あなたが地球のために出来る最も偉大なことは、いまあなたが手にしているそのナイフを降ろすことです。

あなたの大切な地球上の子供達の為に、あなた自身に向けているナイフを今すぐ下ろしてください。

 

 

あなたは、今現在のあなたが思っているよりもはるかに大きな存在です。

 

 

 

恵子さん、私、アモラ

 

資格など

ドルフィンスターテンプル(以下DST)国際認定ヒーラー、アシスタントティーチャー

DST多次元ヒプノセラピスト

DSTインナーチャイルドセラピスト

ドルフィンブレインリパターニングプラクティショナー

介護福祉士