食事を通して自分の中心に戻ること★セントジャーメインのゆるしの本質②

こんにちは、ヒーラーのSarahです。

今日もセントジャーメインからのメッセージをどうぞ★

今日という日に今という時に感謝するとはどういったことでしょうか?

今ここを生きるとは、今目の前にあるものたちに感謝してみるということです。

あなたの目にしているものの全ては、あなたのものではありません。一時的に地球と宇宙があなたの前に贈ってくれたものに過ぎません。

あなたの所有するものなど本当はひとつもないのです。あなたの身体も含めて。

それを深い部分で分かった時に、人は心からの感謝をすることができるのです。

少し時間をとって、目の前の存在がどうやって今ここに在るのかに思いを馳せてください。

誰かの手を借りて、もっと多くの人の手を通って今ここに存在している存在たちに。

そこには誰かの愛や喜びや、時に悲しみや辛さの感情を通ってきたという事実があるわけです。

そうであるなら、もう引き寄せの法則については知っているのだとは思いますが、あなたが聖なる流れの中にあるならば、喜びを愛の感情を通ってきた存在が目の前に現れるでしょう。

反対にあなたが悲しみや苦しみの中にとどまることを選ぶなら、あなたの目の前にはそれが引き寄せられるのです。

では、どうやったらずっと喜びや愛の中にとどまることができるのでしょうか?

どうやったら、自分の中心にある愛と信頼に戻ることができるのでしょう?

過去の辛い体験をどうやったら軽く手放せるのでしょう?

それには、私セントジャーメインより一つの方法を提案いたしたいと思います。

それは、食べることに関わることです。

どうぞ食材の味そのものを味わってください。

たいそうな味付けや凝った料理ではなく、素材そのもののを味わえるような調理方法を取り入れてください。

そこにあるのは、生命そのものを頂くという行為です。

生命そのものがあなたのなかに取り込まれて、あなたの生命は続いていくことができるのです。

できるだけ科学的なものは避けるようにして(絶対ではありません)。

あなたの1日2回か3回の食事が、生命を味わう行為になるとするなら、その時あなたは感謝そのものになっているでしょう。

食べるものに制限をかけるつもりはありません。

食べたい時に食べたいものを身体に聞いて食べることをおすすめします。

どうぞ、食べるという時間を今この瞬間を生きるための時間としてください。

人それぞれですが、何割かの方は食べる量やエネルギーが以前より少なくなっているかもしれません。

人であることとはあなたの一生においては続くのですが、数十年後には食事の形態も変わっていくかもしれません。

ぜひ、今この時に生命を頂くという貴重な体験を楽しんでいただけますように。

それは、あなたが今生で体験したかったことの一つでもあるのです。

セントジャーメイン

コメント

コメントを残す