現実世界で真実を生きる力@第3チャクラ

こんにちは、ヒーラーのHidekoです。

今日は第3チャクラの特徴と、その活性化の方法についてです。

第3チャクラは、みぞおちのところにあるチャクラです。

このチャクラでは、あなたの意志力が課題となります。

自分の力で立ち上がって(第1チャクラ)、

どのような生き方をするのかというスタンス(流れの中で生きるのか制限の中で生きるのか)を決定して(第2チャクラ)、

この第3チャクラでは、現実世界を生きるという強い意志が必要とされます。

この現実世界というところがこのチャクラのポイントで、高次元との繋がりの前には、必ずこの3次元世界をマスターしている必要があるという現れがこのチャクラなのです。

3次元のことを放っておいて、もっと高次の世界を体現することはできません。

繋がれたとしても、コンスタントなものではないでしょう。

3次元のこととは、衣食住を始めとする、この世界での様々なことです。

それにはもちろんお金のことも含まれます。

必要な収入を得て、法律を守り、現実世界で誰かに迷惑をかけること無く生きているということになります。

迷惑をかけることのない生き方とは、自分の真実に従っていきているということです。

出る杭は打たれるから、でしゃばらないこととは違います。

真反対です。

自分の真実をきちんと主張していることも含まれるのです。

出ていくべき時には出ていく必要があります。

誰かを傷つけるかもしれないという怖れを手放して、自分の真実に従えるのかが問われることもあるでしょう。

人は、誰かに迷惑をかけて生きているものですが、私たちにできることと言えば、自分の人生に責任を持つことだけです。

それ以外に、私たち人間ができることなどありません。

自分自身の真実を生きることが、たとえ目の前に人にNOを言うことになったとしてもです。

もし目の前の人にNOを言ったとしてもそれがあなたに真実ならば、そうしてください。

目の前の人を傷つけることになるのでは・・・・とは思わないでください。

あなたが違うと思ったことは違うと言ってください。

一番良くないことは、我慢することでしょう。

目の前の人は傷つかないかも知れませんが、地球全体から見れば、地球に負荷を与えることになるからです。

これは、パラドックス的ですが、霊的な真実になります。大局的に捉えてください。

あなたがNOを言いたい時には、そう言うべきです。

この課題が第3チャクラにはあります。

もしかすると、あなたのいちばん苦手な人との間にその課題が起こるかもしれませんし、最も親しみのある人との間で起こるかもしれません。

あなたをいちばん頼っている人にNOを言うことをどうぞためらわないでください。

私はかつて、本当に心の底からNOを言いたかったにも関わらず、NOを言わなかったことがあります。

そしてそれから数十年、魂を殺して生きていたのでした。

そのようなことはもうしたくありません。

みなさんにもしてほしくはないのです。

もう一度言いますが、あなたが責任を取る必要があるのはあなた自身のことだけです。

あなたが誰かの責任まで負っているとするのなら、それはその人の自立心と尊厳までを奪っているということになります。

一見助けているようにみえても、実は人の自尊心を傷つけている行為であることがあります。

どうぞ、人はみな自分の力で生きていくことができるというスタンスを持ってください。

これは、第2チャクラでもそうしてもらいたいのですが、人生で訪れる課題とはその人自身で解決、解消することができると全身全霊で思ってください。

そして第3チャクラの意志の強さとは、自分自身の真実を生きるということなのだと、何が何でも自分自身に微塵のごまかしもなく生きるのだと決めてください。

そして、この3次元世界をしっかりと生きていきましょう。

あなたが、自分自身の真実を生きていくことを始めたなら、あなたの後をたくさんの人々が追いかけることになります。

それは誰もが渇望していること、本当に魂が望んでいることだからです。そんな生き方を魂は望んでいるのです。

今日は、第3チャクラの課題と活性化の方法についてお伝えしました。

監修は、プレアデスの4人の大天使、マート、ラー、アンラ−、プタハでした。

いつもありがとうございます★

チャクラとオーラのリーディングはこちらより♫

コメント

コメントを残す