第1チャクラ★自分の出生を受け入れる

満月ですね♬ヒーラーのHidekoです。

今日は第1チャクラの話し、自分のルーツ、出自出生を受け入れるについてです♬

今私は、ちょうど引っ越しのタイミングで、私が生まれた場所に引越しすることになっています。

そしてまた、実家も空いたのでそこを片付けているという最中です。

ですので、今私は一時的に家が3つある状態。

でもゆくゆくは、引越し先の生家ひとつにしていく予定です。

生まれてから13歳まで育った生家にいると、幼少の頃のことが浮かんでは消え浮かんだは消えしていきます。

掃除をしながら、ひとりで大泣きしていたりも笑。

これも大浄化なのかなと思います。

同時に私が13歳から家族と住み始めた実家が空いたため、そこの片付けもしております。

つまりは人生のあらゆる時代を片付けてる感じでしょうかね笑。

が、思いのほか早くこの片付け期間は過ぎていきそうです。

思い出に浸るというよりも、これまで私の人生に重くのししかかっていた家という存在を私の中から押し出して、そこに新しい私自身の人生を招き入れる、そこに向かっている感じがしています。

私の中の遺物を取り除く作業であり、本当に必要なものだけを持っていくための作業でもありますね。

これは今の私に必要か?

本当にこれは好きなものか?という。

私とは誰かを自分に問いながら片付けることで、第1チャクラの最も大きなテーマであるグラウンディングが深くなるようです♬

その深さは、これから自分がどこで何を誰としていても、自分は自分である=真実で生きることができるようになる、そのためのものです。

何かの参考になれば幸いです♬

草間美術館

コメント

コメントを残す