火星人とアンドロメダ人の社会

・・・マルディクにおけるこの社会には、およそ750人の火星人(原初の存在の魂の分離により)のほかに、アンドロメダ銀河の惑星上のより進化した集団にかつて奴隷として使えていた存在たちがいました。

オリオン人の社会・・・長い世紀にわたって隷属させられてきた、オリオン星系ののひとつの惑星から約1500人の人々がこの一つの社会を構成しました。オリオンのひとつの太陽系全体が、それらの権力に植えた存在によって牛耳られ統括されていました。そして火星と同様に、彼らがその惑星の大気圏を破壊して全住民を破滅させたたために、それらの集団は新しい惑星を必要とする状況下に置かれたのです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。