多動が発現しだしました

自分が多動なんだなあって気がついたのは、ここ2年ほどです。

こんにちは、ヒーラーのHidekoです。

それまでは、主に人間関係で悩んだことやうつで通院していたり、引きこもりや、摂食障害の経験もありました。

20代のときに、遠くのほうで誰か二人がこっちを見て話していたら、必ず『私の悪口を言っている』と思っていたことに気が付きました。今では笑い話のようですがその時は本当にそう思っていて、とてもつらかったです。

この認知の歪みは、アマゾンで認知行動療法の本を買って、自分のやっていたことを客観的に知ったんですね。

そんなこんなの経験がある私でしたが、今流行り?!の発達障害も持っていたことに、かなり驚きました。えー、今ごろでるの?!って思いました。

特にここ2年は、多動な自分が全面にでてくるようになりました。それで今まで出来ていたことが出来なくなったりもしました。それは、自分のやりたくないことをやらないようにした時期と重なるように思います。

自制が外れて、本性の部分がでてきたんでしょうか。

主に最も大切なことを決める時に最も多動が発現しだしました。例えば瞑想会を開催しようとするときなど、それを決めようとすると一気に発現しだすという感じでした。

それは早くしろ早くしろという声がまるで全身を包むかのように追い立てられる感じになります。その中でよく考えることもできず大切なことを決めてしまったり、また反対にやめてしまったりする。そういった感じで現れるようになりました。

これは、本当に困ったことでした。

多動がいい面となって現れるという話も聞きますが、私の場合には良くはなかったですね。

普通に会社で働いている時や友達と一緒にいる時には多動は発現しないのですが、大切なことを決めようとしたりすると、一気に多動になる、そんな感じです。

以前は瞑想会やイベントをそれなりに開催していましたが、ここ2年ほどはお休みしているそんな状態です。最初は焦りましたが、今はこれが最善なんだろうと思っています。

そのうちに何度も繰り返してくると、対処方法があることにも気がつくこともできました。

効果のあった多動時の対処方法をあげておきます。

  • 呼吸をゆっくりと繰り返すこと
  • 多動になっていると自覚したら、その件から距離を取ること
  • これは、今やらなくてもいいことにして、短い時間だけそれに取り掛かり、離れるを繰り返しながらすすめる
  • やめてしまおうと思っても、やめないと決めておく
  • 時間がかかっても、一定程度アイデアがまとまったと思ったらOKとする
  • 友だちに相談、手伝ってもらう(私はできませんでしたが)

さて、こんな他動ですが、多動にも原因があることが分かってきました。

それは、私の場合には、突き詰めると両親との関係でした。

しかも、原因が一つではなく複層的になっているために多動が出現してしまっていたように思います。つまりは、親との間で傷ついた体験があったことと、親からの縛りが強かったこと、共依存的でエネルギー的に癒着していたことが原因としてあったと思います。

端的に言えば、地雷があって、それを踏まれると一気に多動になる。好きなことをしようとするとその地雷が踏まれる。その始まりは親が地雷を踏み続けたこと。

そんな感じでしょうか。

そして、本当に少しづつ、自分が何をしているかに気がついて手放すを繰り返しました。

これは私の意見ですが、多動していることに自覚的になれれば、解消できると思います。

少なくとも対処することはできると思います。

みなさんの何かヒントになれば幸いです♫

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。