プレアデス人類と惑星の物語

今日もプレアデス人類と惑星の物語より★

『 火星人とアンドロメダ人の社会の住人が、幼い魂の社会の住人と出会う−2000年

やがてもっと遠くの方へ旅したいと感じる人々が現れはじめました。

彼らの次の目標は、ある丘陵地帯を越えることだったり、ほかの世界が存在するかもしれない場所へと大きな川の流れに沿って歩いて行くことだったのです。

そしてそれらの長期にわたる旅へと、60人以下のさらにお起きた集団が準備を整えてでかけていきました。

そうしたより広大な探検の始まりの時期に、火星人とアンドロメダ人の社会からの一隊が旅の途中で幼い魂の社会から来た人々と出会いました。 』

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。