家族と言い争っては疲労困憊する私・・・・魂の傷を癒すセッション

今日は、魂の領域・ソウルエリアを癒すセッションについてです。魂の傷を癒すセッションはスピチュアルリーディングの中で行います。

この人何だか苦手・・・特定の誰かとの間が、どうしても上と下の関係になってしまう。

母親や家族と言い争いになって、へとへとになる、疲労困憊する私。そんな私を尻目に、家族は涼しい顔をしている。いつもなんでこうなるんだろう。

相手が、どうしてもどうやっても優位になってしまう関係って、経験したことあると思います。

職場だったら、なるべく近寄らないようにと思っているのに・・・・気がついたら、いつものように私が損な役回りで相手は上司に褒められてる・・・・何でいつもこうなるんだろう??

さて、そんな時には魂に傷があることが考えられます。

魂に傷があるとは・・・・自分を隠して生きていたり、本音を言わなかたり、言えなかったりなど、魂に反した生き方をしていると、魂の領域が傷つき、光が失われてしまいます。

もっと根深い場合には、魂に穴ができてしまいます。これは、転生を重ねる上でできることもあります。

自分に嘘をついたり、魂と相反する言葉を使ったりすると、魂に傷がついてしまい、同じようなカルマを持つ人を引き寄せてしまうんです。

先程の職場の例ですと、本当は自分も褒められるような仕事をしているのに、いつも損な役回りを自ら引き受けてしまっている。

また、母親や家族との間で本音を言わなかったり、言えないでいる。魂とは正反対の行動をとっている。

そうなると、どうしても相手が上で自分が傷ついてしまう関係性を変えられない。

魂の傷を癒すセッションでは、日常で、魂に沿った生き方ができるように、魂のエリアを癒しヒーリングしていきます。

自分の真実を生きることで、上下の関係性ではない健全な関係へと変容していきます。

また、あなたのアカシックレコードから、魂からの行動ができるようになるギフトが贈られます。

お申し込みはこちらスピリチュアルリーディングより。スピリチュアルリーディング希望とあわせて魂の傷を癒すセッションの旨もお知らせください。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。