Home★

★セッションメニュー一覧★ ★セッションのご感想★ ★Facebook★はたまに★

フラーレン療法・がん治療

こんにちは、今日はエドガー・ケイシーのがん治療の中心である「フラーレン・フォトセラピー」についてです。 前回は、血液の劣化ががんを招くこと、酸アルカリのバランス、血液の凝固力、体内毒素の排出などは食生活で改善していくとい […]

がんの家系のことと食事療法

こんにちはヒーラーのHidekoです。 今日はいつもとちがって病気とがんについてです。 私の父ががんで亡くなっておりまして、最初の発症は70代なかばでした。その年齢まではだいぶありますが、私も同じ生活習慣を送ってきている […]

プレアデス人類と惑星の物語

今日もプレアデス人類と惑星の物語より★ 『 火星人とアンドロメダ人の社会の住人が、幼い魂の社会の住人と出会う−2000年 やがてもっと遠くの方へ旅したいと感じる人々が現れはじめました。 彼らの次の目標は、ある丘陵地帯を越 […]

マルディックにおける、共通事項とは。

『 それは、彼らの脳の松果腺は、同意にもとづいた活性化のときまでは、高次元の波動やコミュニケーションや光を受けとるための装備ができあがっていないという、単純な理由からです。そのときとは、26000年の進化のサイクルで最初 […]

人生における最も大切なことはハイアーセルフと繋がること

自覚あるなしに関わらず、私たちはスピリットとの出会いを切望しています。そして、よく忘れてしまうのですが、そのために今この地球へ転生したんです。スピリットとはハイアーセルフ(高次の自分自身)のことです。
そして、私たちのこの人生においての最も大切なことのひとつは、ハイアーセルフと繋がることです。できれば継続的に。

天体の衝突とは結ばれて溶け合うこと

ブラック・ホール社会の1000人の存在は、幼児のように無邪気であり、無垢、旺盛な好奇心、そしてだれもが幸福になってほしいという基本的な資質を持っていました。

火星人とアンドロメダ人の社会

マルディクにおけるこの社会には、およそ750人の火星人(原初の存在の魂の分離により)のほかに、アンドロメダ銀河の惑星上のより進化した集団にかつて奴隷として使えていた存在たちがいました。

大天使ラーからのメッセージ

こんにちはヒーラーのHidekoです。今日は、大天使ラーからのチャネリングメッセージをお伝えします。 『 ご存知のように、この地球上でどんな景色が変わろうとも、あなたの課題はあなた自身で乗り越えていかなければなりません。 […]