アーカイブ

離人感、心と体の乖離がある方へ

こんにちは、Hideko Quan Yinです。

今日は、心と体が離れてしまっていると感じる方、離人感がある方、現実感がわかないという方へ。

自分の人生を取り戻す=心と体の一体感を取り戻すこと。

そのための第一歩とは?

まずはじめに離人感とは何か?からお伝えします。

  • 自分のことなのに、自分のことだと思えない。
  • 客観的に見れば、自分がしたくないことでも、現実感がわかないためにできてしまう。
  • 自分を傷つけるような行為を自分でしているが、なんとも思わない。思えない。

このような時には、離人感、離人症であると考えられます。

人はショックな体験をした場合に、その体験を自分のものではないと解釈しようとします。

生きるためにそうする以外になかった、というのが実際のところですね。

その時から、ショックな現実を思い出すことがないように、自分自身から切り離してしまった、そんな風にもいえると思います。

身体の中にいることが苦手だったり、グラウンディングが難しかったり(地に足がつかない)ということもあるかもしれません。

そして、多くの人が自分の価値を認められないという苦しみとともにあります。

また、離人感や乖離があること自体が本当に苦しいことですよね。

実際に私がそうでした。

自分の価値がいつまでたっても上がらない、つねに自分じゃない自分とともにあるような日々がずっと長く続きました。

しかし、それも終りがあります。

そして、今はスピリチュアリティの進化も早い時代です。

あなたが思っている以上に早く本来自分自身を取り戻すかもしれません。

ひとつここで私がどうしても伝えたいこととは、人知れず大きな苦しみを抱えてしまっているあなたは、本来はそれを乗り越える力がちゃんとあり叡智に溢れた存在だということです。

今はあなた自身の大きさを思い描けないかもしれませんが、本当にそうなのです。

では、そんな心と体の一体感を取り戻すための第一歩です。

それは、自然の中で過ごすというもの。

木陰で風に当たったり、沐浴したり、海水に手足をつけたりするだけでも気持ちいいですよね。

身体の体感を自然と触れることで取り戻すことができます。

手に感じる水の冷たさは、思考とは別の、本来のあなた自身です。

感覚とはあなた自身と言ってもいいのです。

また、自然の中には、精霊たちやディーバたちが存在しています。

あなたのセンシティブさと、自然界の存在たちはとても親しい間柄です。

そんな存在たちにも呼びかけながら、のんびりと頭を空っぽにできたらいいですよね。

自分自身のセンシティブさを知ることができるのも、自然の中なら安心です。

ぜひ試してみてくださいね。

心と体の乖離や離人感などには、サブパーソナリティのセッションがおすすめです。こちらより

トラウマの癒やし方

こんなことがあるあなたに。

  • パニックになる
  • 生きづらさを感じる
  • 離人感がある
  • 人格が乖離していると思う。
  • 人と同じようにできない。自分は普通ではないと感じている。
  • 何かは覚えていないが、小さい頃にトラウマがあったと思う。
  • 虐待の経験(大人じなってからも含む。)

その他にも、事故の体験や、子供時代に高いところから落ちたことなどの痛かった体験、溺れたこと、家族とはぐれた、目の前で人が亡くなったことなど、多岐にわたります。

大人から見て大したことがないと思っていることでも、子供にとってはショックな体験となることもあります。

トラウマがあると、その体験が繰り返されることになります。同じことではないかもしれませんが、生きづらさや困難なことを引き寄せます。

ドルフィンスターテンプルのセッションでは、プレアデス、シリウスの癒やしの使者たちのサポートで、光のまゆ玉の中で優しく体験を扱っていきます。

そのエネルギーのサポートはセッションの間だけではなく、必要な期間続きます。

そこでは癒やしの使者たちが、あなたを本当に大切に扱ってくれることがわかると思います。

また同時に魂の領域を癒やして再構成していきます。あなたそのものである魂の領域が癒やされると身体が本当に楽になりますよ♪

トラウマの癒やしはスピリチュアルリーディングの中で行います。こちらより

今日もどうぞ良い一日でありますように★

トラウマを癒すとは?

そもそもトラウマとは何でしょうか。

辛い体験をした時、例えば、失恋、試験の不合格、事故、離婚、思いがけない職場の移動、人との別れ、etc.…

そんな時には、本当に辛いけれどその現実を受け入れて、徐々に乗り越えていく。

そういうプロセスがありますよね。

しかしトラウマの体験の場合は、肉体にも精神的にもショックが大きすぎたため、このプロセスがはたらきません。そして生きるために、体験そのものを意識の外へと抑圧してしまいます。なかったことにしなければ、生きていけなかったからです。

そのためにトラウマの体験は、エネルギー体や肉体に残り、生きづらかったり、自己妨害をしたり、自己否定してしまうなど、人生に影響をおよぼしつづけます。

トラウマをヒーリングしていくことはもちろん可能です。

トラウマは、あなたの準備が整った時に、また再び意識に浮かび上がろうとします。

その時の自分が知らせてくれているんです。もう、思い出しても大丈夫だよと教えてくれています。

何を思い出したとしてもそれはもう過去の出来事。

あなたの叡智がそれをしていますので、流れを信頼してください。

トラウマを癒すと、ショックが大きい体験だった分、癒しも大きく起こります。

これまでのとらわれたままのエネルギーが解放されると、生きづらさがなくなり、肉体レベルでも楽になります。

さらには、自分を愛することや、自分の人生へと踏み出していくことができるようになります。

スピリチュアルリーディングはこちらより