アーカイブ

キリスト、マグダラのマリア、その子供サラ

こんにちは、Hideko Quan Yinです。
キリストとマグダラのマリアにはサラという子供がいました。
彼女はのちのテンプル騎士団となった団体で活動していました。テンプル騎士団は、フランスではとても有名な団体でした。教科書には出てきませんが、今も人々の間ではテンプル騎士団のことは語り継がれているほど、親しみがあるようです。
さて、サラの言葉が降りてくることがります。私もサラとは親しい感情をいだいています。魂レベルでの近さです。
彼女はもちろん、アセンデッドマスターの一人です。では、サラの言葉をどうぞ。
宇宙と共鳴する。地球自身とつながる。その間にいるのが私。
『今日の日をどのように迎えているでしょうか?
とりたてて普通の日のように思っているようですが、今日は特別な宇宙レベルの日なのです。それは、私が生まれた日が、今日5月10日なのです。
私が生まれた日がどうして特別だといえるのでしょうか。しかも、宇宙レベルでの特別さとは?なんでしょう。
誤解を恐れずに話すなら、私は特別の使命を持った人間として生まれました。
それは、父と母の遺伝子を残すことにありました。現在でも私の子孫はこの地上に生きていますが、そのことが重要なわけではありません。
父と母のDNAを次の世界へもたらすことが必要だったのです。
ご存知のように、父はイエス・キリストと言われる人になります。しかし、父は全く普通の人間でした。本当にあなたと同じ人間だったのです。偉大なことを達成した人はとかく全てにおいて素晴らしいのだろうと思われているようですが、私の知る限り父も母も、普通の人間に過ぎなかったと言えると思います。
母がいつも心配性だったこと、父が時にうつのようになっていたことから見ても、私と同じ、あなたと変わりない存在だったというのが真実です。私においてもそれは同じく、私が地上で成し遂げたこととは別に、私自身を振り返ると全く喜怒哀楽の時に激しかった人でした。今のあなたと同じように。それにもまして酷かったかもしれませんね(笑)。
それにもかかわらず、今日の私の生誕の日とは、宇宙にとって特別な日にほかなりません。私の成し遂げたことがあって、今みなさんは生きているからです。これは自慢でも何でもないこと、正確に話していますから。正確さが必要になります。あなたの人生を見たときにもそうです。
今あなたの人生の棚卸しを始める時です。棚卸しとは、あなたの人生に何があったのかを、正確な目で見てほしいのです。あなたがそれを見たのは、遠い昔、子供時代でしょう。子供時代に決めたことが今でもそのままなのはやはり正確さにかけることでしょう。
あなたの最大の出来事を紐解いていって、今現在のあなたの目でそれを見てみましょう。
観察するようにしましょう。
あなたの答えはそこに全てあります。私がそうだったように。そして、みなこの過程を通って進化していくことを知っておいてほしいと思います。今日はあなたとともにあります。
サラ』

カーラチャクラと太陽礼拝

☆☆ハタヨガの太陽礼拝/スーリヤ・ナマスカーラの一連の動きは、私たちが大宇宙に呼応する小宇宙であることをあらわしたもの。

  • 冬至に始まる。ヴェーダ時代の元旦は冬至だった。太陽の命日であり、誕生日でもある。☆山(タダ)のポーズ。
  • 涼しい季節。インドでも冬は寒い。が、1月を過ぎるとだんだんと春めいてくるよう。☆三日月のポーズ。
  • 春は短く夏がやってくる。3月。大地は乾いている。☆足に手を付けるポーズ。
  • 4月頃。牡牛が生け贄として雨乞いする。☆牡牛のポーズ。
  • 5月。夏、酷暑。☆ダウンドッグ・犬のポーズは死の象徴。
  • 雨期。激しいスコールで暑さが収まる。雨に人々は笑い歓喜する。☆身体の8つを地面につけて感謝する、アシュタンガのポーズ。
  • 雨期になると地面から蛇が這い出てくる。蛇は生命力の象徴である。☆コブラのポーズ。
  • 再び☆ダウンドッグ・犬のポーズ。ここでは犬は多産・生命の象徴
  • 再び☆牡牛のポーズ。ここでは田畑を耕す牡牛。食物を運んでくる神々をあらわす。
  • 、夏の凶暴な暑さから、澄みわたる秋の空、穏やかさが漂い、食物は成長していく。☆足に手を付けるポーズ
  • 収穫の季節、吉祥の女神ラクシュミのお祭りが行われる。富と幸運を祈る。☆三日月のポーズ。収穫の喜びを表現する。
  • 12月中頃より寒くなっていく。☆山(タダ)のポーズへと戻り、一年が終わる。

 

☆☆カーラチャクラタントラ・・・・インド仏教が行き着いた思想が、密教であり、カーラチャクラ・時輪。人として経験する時間のサイクルを、大宇宙の時間のサイクルと合致させれば、大小宇宙の合一、すなわち解脱はなるという思想。インド仏教の衰退後も、時輪思想は、ヒンドゥータントラ(ヒンドゥー密教)のハタヨガなどに継承される。

☆☆連続ポーズである太陽礼拝は、宇宙サイクルの一年間を、小宇宙である人間の短時間の動きに映し出すものになっている必要が在る。大宇宙と小宇宙である人間の合一は、すべてのタントラ(密教)において核となる思想である。そしてハタヨガの動きによって、それを身体で体得することが可能となる。