過去世の贖罪を続けていることに気がつく

こんにちは、

ヒーラーのHideko Quan Yinです。

最近過去世をみさせていただくことが多く、過去世づいている私。

 

 

 

私自身としては、ヨーロッパ、テンプル騎士団、エジプト、アトランティス、レムリア、太陽系の、そしてそれ以前の、この銀河系での転生を癒し続けています。

 

過去世を癒す担当でもあるらしく、いろいろな転生を目の当たりにしていまして、

そんな中でも、自分ではどうしても解消できない過去世というものがあるというように感じます。

 

例えば、核実験、マカバの実験、スピリチュアリティを誤用したこと、DNA的な書き換え、過去世と家系のからまりなどなど。動物実験などのことも。

 

そういったさまざまな過去世を見ていて思うのは、今の地球ととても似ているということです。

 

DNAにしても、やはりいつの時代にも誤ってしまうことはあるんですね。

 

しかし、その過去世をヒーリングすることができたなら、現在の世界も変えることができるように思います。

 

一人が変わったところで・・・とは私は思いません。

 

一人が変わっただけで、世界は本当に変わると思うんですね。

 

 

さて、過去世では、特に間違ってしまったことの贖罪をし続けている、自分が光の存在にならないことで、罪を償い続けている人も多くいます。

それは、過去で終わっておらず今に大きく影響を与えているというのがあって、癒す必要があるなあと思います。

 

今の人間関係において陥っていると思っていいても、実は、過去世で作ってしまったそれらの信念が原因だったりして、『何度生まれ変わっても、絶対に私は光の存在にはなってはならない。』というような硬い決心が出てくることがあります。

 

そうなると過去世を癒やしたほうが、今現在がスムーズになりますよね。

 

 

さらに、数年前からなのですが、過去世の癒やし方がパワーアップしているのを感じます。

 

ただヒーリングするというよりも、その過去世での最高善の人生に書き換えがされていくんですね。そして、それが今現在への連鎖的なヒーリングになってる感じなのです。

 

 

どうしても変われないの裏には過去世があるのかも?そう考えてみてくださいね。

 

過去世ヒーリングはこちらからどうぞ♪

 

コメントを残す