It’s new

newシリウスのイルカたちもサポートのあなたの天命と繋がるセッション。こちらもお試し期間です。こちらより★
new女神ターラの浄化セッションを行っています♪ 性エネルギーの浄化です★ お試し期間です★こちらより★

★セッション日程3月は、 平日の21時〜と、 日曜日の1日、9日、16日、23日は、 13時〜、15時〜、17時〜です♪
投稿者:Hideko 投稿日時:

体験談★続けられない人

決めたことが続けられない。最後までやる前にやめてしまう。

そういったことってあると思いますが、私にもこれまでよくありました。こんにちは、ヒーラーのHidekoです。

と言いますか、誰よりも私が続かない人でした。それは自分でも情けなるくらいに、決めたことが最後まで実行できなかったんです。

今日はその原因についての気づきです。

まず、続かなかった原因として、自分がやりたいと思ったことが、実は本当の願いではなかったという場合もあります。ここではそうではなく、魂レベルでの願いだったとして、それでもやり続けることができない、途中でやめてしまう、そんな場合についてです。いったいそんなときには何が起こっているのでしょうか。

ただのダメな怠け者なんでしょうか?

やると決めた時、願った時には、本当に心からやりたいと思っています。しかも、私なら絶対にできる!とさえ本気で思えているんです。

しかし、次の日になったり、しばらくしてくるとだんだんと、いや・・・そんなことできる訳ないとか、続けるのがなんだかめんどくさいなあとか、さらにはもともとそんなにやりたくなかったとまで思い始めてきます。決めたときの勢いでしばらくは続けてみるものの、結局やめてしまう・・・・。

こんなときの、できる訳がないとか、めんどうだとか、もともとそんなにやりたくなかったって、どうしてそんなこと思い始めるのでしょう。これって誰の気持ちだと思いますか?本当に私が、そしてあなたがそう思ったのでしょうか?

それらは、私たちの両親や育ててくれた家族があなたに言い聞かせていたことが原因かもしれません。

例えば、あなたの両親が、あなたが子供時代に言ったこと、やったことが自分たちの価値観とは相容れず否定したことがあったかもしれませんし、うまくいかなかったときに、ほらごらんなさいと言われてしまったかもしれません。こんなことはよくありますよね。

自分の進路を親に決められてしまうのもその一例です。

また、子供らしい失敗をした時や、うまくいかなかったときに、本来は愛情で包んでくれるはずの親から、私の言うことを聞かなかったから失敗したんだと責められたかもしれません。

子供らしい天真爛漫さで取った行動は、何十年か世の中を生きてきた大人には忘れてしまって理解ができなかったりします。

また、親より子供のほうが魂の年齢が古い場合には、自分たちの価値観を脅かされるような感じがして、余計に否定的な言葉や態度を子供にとってしまうこともあります。

そういった態度や言葉は子供のあなたには受け入れがたいことだったはずです。傷ついた経験となったかもしれません。

それが、成長の過程で何度も同じことを繰り返すうちに、いつしか受け入れてしまっている。また、親の否定があまりに辛かった場合(虐待や遺棄放置など)は、二度と傷つきたくないからと、自分の真実を曲げさっさと言うことを聞いてしまったほうが楽だと思ったかもしれません。それは生きるためにそうせざるを得なかったんですね。

それで今では足を引っ張ってきた両親と同じことを、自分で自分にするようになっている。

これらは一例ですが、あげてみるとこんな感じでしょうか。

このような自分の真実ではない生き方を選択せざるを得なかったような体験は、魂レベルで深いキズとなってしまいます。

そして、自分で本当にやりたいことをしようとすると、どうしても傷が思いおこされてしまい、二度とあんな思いはしたくないと何かしらの理由を見つけてやらないという選択をしてしまうんです。それで、怠けてみたり、本当にはやりたいくはなかったなどと思い始めるんです

そしてまた、真実ではないと分かっていても、日々否定的なことをされたり言われ続けると、洗脳されたかのように、親の言うことを聞いてしまうということもあります。

しかし、これまでがどんなであってももちろん真実の生き方へ戻ることは可能です。

最初には、自分のしていることに気が付き始めます。あれ、これって前にも同じことしていたなあ・・・といった感じにです。

次の段階としては、ハートや上位のチャクラでは理解していても、下半身のチャクラがまだ自動操縦が続いている。言い換えると頭では分かっていても、行動がどうしても変えられない、そんな段階です。

私はずっとこの段階を行ったり来たりしていました。頭では分かっているのに・・・の段階。つまり5%の顕在意識だけが理解していて、残り95%以上の潜在意識が全く納得していない癒やされていない状態が結構長く続きました。

自分には何かまだ大きな癒やされていない領域があることだけは分かっていましたが、正直そこに触れるのは怖いと思っていました。

シリウスラファエルヒーリング は、こんな自動操縦にさせてしまうような過去と向き合い、手放していくセッションです。その裏側にある恩恵、あなたの天命を発見していきます。

こちらから★

ここでは続かない理由についてお伝えしましたが、こうやって客観視できたことで進んでいける段階もあるように思います。

何かあなたのヒントになるといいですね♫

投稿者:Hideko 投稿日時:

大天使ラファエル”新月によせて

もっとこうだったらよかったのに・・・

私にはもっと才能がある、あったはず

くやしい、自分よりも下だと思っていた人が私よりずっと評価されている・・・

そんな気持ち、感情をあなたは抱えているようです。そしてそれが今日の新月に顕著に現れてしまっています。それ自体は別段悪いことではありません。

私がお伝えしたいのは、あなたの人生を変えることができるのは本当にあなただけ、もっと正確にはあなたの行動だけだということです。行動の前に思考レベルでの変化はあるものの、そしてそれも大切な、とても大切なものですが、実際には行動を通してこそ変化の醍醐味を味わうことができるからです。旅行マップを見ていても実際の旅行ではないのと同じなのです。

それでは、行動の変え方ですが、今日はいつもより直接的に話しましょう。あなたは自分が今までしてきたと同じ行動を今日もやろうとしています。そして、頭のなかでは変化したい、もっと良くなりたいと切に願っています。それは、第一歩として合格点を差し上げたいところです。世の中の多くの人は変えたいとは本気では思ってはいません。これは割合として、統計的に実際にそうだからです。人生を変えたいと本気で思うには、親や大切な人を亡くしたとか、重篤な病気になったとか、生死をさまよったなどのかなりのきっかけを要するもの、それだけ人とは、自分自身を変えることができないこれは性質をもっています。

さて、第一段階の本気で変わりたいと思っているところまで、そしてその次の段階の、ガイダンスを仰ぐことができるようになっているところまでそれは第二段階と言ってもいいかもしれませんが、そこまでの段階を経たころに、本当の変化変容の証である、行動が変わるという段階があります。

しかし、ここが実は最も難しいものであることが本当のところです。なぜなら本当に変わってしまうから。行動そのものが変われば、人生は変わります。それを躊躇しているということは、変わりたくない原因が在るということです。

今日はそこに光を当てたいと思います。

あなたの行動を変えることができない理由を思い浮かべましょう。

または、何が怖いのか、どうなることを恐れているのかを自分の内面に尋ねてみてください。

例えば、本当は成功したくない、怖い。そんな場合もあるでしょう。

どうして、何が怖いのでしょうか。

また、恐ろしい誹謗中傷に合うと思っているのでしょうか。

では、その誹謗中傷は一体誰があなたを糾弾しているのでしょう。

あなたの周りの人。職場の人、過去の友人関係、恋人。

そして、それは突き詰めると家族なのでしょうか。

あなたを育ててくれた人、多くの場合は母親なのでしょうか。

そこまで来たとしたら、もう答えは近づいています。

あなたが最も恐れているもの、それは、ここではウルトラ早送りで行きますが、

それは、あなた自身ではありませんか?

あなたを陥れる人が実際にいたとしても、陥れる受け皿をあなたが持たなければ、その相手は、受け皿を探して他に行くでしょう。

あなたが例えば大きな成功を目の前にして、恐ろしさのあまりまた逃亡するとしたら、つまりは何か重大な恐ろしいことが起こることが前提になっている。

だから逃げなければならない。

あなたが怯え戦っている相手とは、いるのかもしれないし、実際にはいないのかもしれないですが、あなたの中にそれらの相手の居場所を作っていることは確かでしょう。

ですから、今日は、あなた自身にその恐れは本当なのか、恐れるに値する事柄なのか、今までもし本当に何かが起こってしまったとしても、今のあなたの上に起こったとしたら、どうなると思うかをじっくり考察してみましょう。

そしてあなたの中にその居場所をまだ持っていたいのかも考察してください。

それでは、あなたの考察が深くなったところで、大天使ラファエルがあなたにもわかるような緑色のそれは、エメラルドグリーンに近いもしれませんが、エネルギーをオーラとエネルギー体、肉体にも届けてくれます。きっとあなたにもその色が見えるでしょう。

そしてあなたのタイミングで、癒やしが行われます。

そして癒やしと並行して、あなたはどうなりたいかに思いを巡らしてください。

これまでうまくいかなかったかもしれませんが、その原因に光を当てたことで、現実的に考えることがやりやすくなったかもしれません。

癒しの光は必要なだけ届き、そしてあなたの思考をポジティブに建設的に向かわせてくれます。

一日の間に今までと違う新しい行動をどのくらい取れると思いますか?変化することは、最初の段階において、本当に難しいことです。

一つこれは効果的な提案ですが、目標設定をしておくということがあります。

例えばそれは、あまりに具体的な目標設定というよりは、一年で独立したいとか、半年後にこれまではできなかったような長期の旅行に行くといった程度の目標がいいでしょう。一番叶えたいことにおいて、半年か一年後の目標を立ててみてください。

しかし、細かいことは天に任せてください。そういったことは変わっていくものです。それはあなたは自分自身が本当には何を望んでいるのかを自覚できませんし、天の計画との兼ね合いもあります。そこは細かく具体的なことにとらわれるよりも、大まかな目標を決めて、そしてそれに向かって進むことがいいと思います。あとは、自分自身をどのくらい信頼するかです。

そして最高のものが与えられるやってくるということだけは決めておきましょう。

例えばこのような感じです。

半年後、私は〇〇になっている。自分が今まだ自覚できない考えついていないことがあったとしても、それも含め最高のものがもたらされている。

そう決めましょう。

これを確実に思えたと思うまで、しっかりと腹に落としてください。頭だけで考えるのではなく、頭でもハートでも下腹にまで落として、あなた全体でOKが出るまで。

あなたがいいと思うタイミングで終えましょう。

そして、毎日少しつづ行動を変えていきましょう。

大天使ラファエル

投稿者:Hideko 投稿日時:

光の魔法使いマーリン・チャネリング

こんにちは、今日は魔法使いマーリンがやってきてくれています。

マーリンはドルフィンスターテンプルの評議会の一員であり、私たちにマジカルな力とは普通に発揮できることを知らせてくれる存在です。

 

『 夜になるとあなたの本来の力が発揮されているのを知っていますか?

真夜中の時間帯は、顕在意識が休んでいて、その奥にあるあなた自身が浮かび上がる時です。言い方を変えると、本性が現れるのです笑。

その時、あなたの力もまた現れてきます。日頃鬱積していたり、何かを我慢している人は、そのはけ口を真夜中にもってきたりします。どうやっても自分自身を出すことが出来ない時、私たちは誰もがそうせざるを得ません。丑三つ時とはそんなちょっと怖くもある時間帯です。

しかし、そこにあるのは、本当のあなたに違いありません。良い子、良識のある人、誰にも認められる優秀さ、だけが素晴らしいのではないんです。

夜になると牙をむくのもある種の素晴らしさです。いいえ、きっと昼間のあなたよりもあなたらしいのではありませんか?

そのあなたが隠したいと思っているあなた自身を見て認めて受け入れた時、あなたはマジカルな力を得ます。過去世に持っていたその力を今取り戻しませんか?その鍵を握っているのは、未だ見たことのないあなたです。

マーリン』

 

 

 

投稿者:Hideko 投稿日時:

アトランティスの光と影

こんにちは、ヒーラーのHidekoです。

 

日々波動が高まるこの世界において、みなさん、なんとも言われぬ苦痛、心と身体の不調や痛みを感じている人が、最近多いように感じます。

 

私もその一人ですが、最近少しわかったことがあり、何かのヒントになればと思い書いていおります。

 

 

アトランティスの時、私たちは、縦横無尽に分析を尽くしました。

すべての事象、対象物を、徹底的に細分化した、と言えると思います。

 

人も、動植物もそれに含まれていました。

(そして、アトランティスの実験の中にはここでは書けないような内容もたくさんありました。)

 

 

自分とは何か?

 

その答えがそれによって見つかると思ったのです。

 

 

 

人の心とはもちろん、そんなことでは推し量れません。

 

 

 

しかし、アトランティスの人々は、いえ、私たちがアトランティスで行ったのは、そうしたことでした。

 

それによってわかったことがありました。

 

それは、人には魂が必ず存在していること、魂と心があること

 

 

魂と心は一緒にあるもので、感情と思考がそれを教えてくれること・・・・

 

そして私たちは、肉体というこの世界を生きるための乗り物に乗っていること、

 

心と魂のことは、身体がいちばんわかっているのかもしれません。

 

 

 

さて、アトランティスで私達が学んだ素晴らしい成果の一方で、負の遺産とでも言うべき分析的思考を私たちは身につけてしまったようです。

 

いつまでたっても自分の価値観が上がらない

 

自己価値が感じられない

 

何度ヒーリングしても、結局価値のない自分が現れる

 

 

こんな人は、私の周りにも少なからずいますし、私自身もそうです。

 

 

それは、育った環境に寄るところが大きいのはそうなのですが、ここでは、アトランティスの分析的思考の影響であるという一面を紹介したいと思います。

 

 

私たちは、アトランティスで、被験者も試験管もどちらも経験したことがあるかもしれません。

 

 

そのことがDNAレベルで自分たちを変えてしまったことは気が付かれてはいないのかもしれませんが、全体性を失わせて、二元性を強めたことは確かだと思います。

 

ワンネスから遠ざかってしまったんです。目的とはうらはらに。

 

 

魂レベルでもDNAレベルにおいても、分析的傾向、つまりは、全体性への批判的論考は、そのまま私達の自己批判となって今に受け継がれている、そう言えるのだと思います。

 

 

それが、私達がエネルギー的に、そして肉体的に、辛さやときに体調不良や辛さになって今現れている、そう思うのです。

 

 

少し前にこんなことがありました。

 

 

日常であまりに多くのことが一度に起こってしまい、しかも、その一つひとつのことが、いいこともあれば良くないこともある。

起こった一つの出来事が、良かった、悪かった、の一言では表すことができない。

 

いいことも良くないことも含まれていて、以前のように、辛いことが起こったから泣いて解消する・・ことができずに、一方では泣きたい、しかし他方ではいくつかの違う感情が生まれて、どうしたいいかわからずに、結局私は、そのときの自分がただ辛くて仕方なかった。

 

そんな体験をしたんです。

 

 

 

その数日後、アトランティスのことを思い出して、

 

 

アトランティスの目的が愛だったとして、しかし、目的のために傷ついてしまった、とても大きな傷を抱えることになった。今現在に至るまでの。

 

結局分析的な態度では愛を得ることはなかったのだろうと思います。

 

いくら細部に分けてみても、論証はできるが、全体もわからず、愛もそこにはない。

 

 

私の中に、アトランティスの末裔の血がはっきり流れるのが分かるんです。なぜなら、私自身が細部に拘りすぎるから笑。

 

 

そして、そこで起こったことがどうだったにせよ、アトランティスは私自身であり、私の一部なんです。

 

 

 

さて、アトランティスに愛がなかったのか?

 

いいえ、そうではないんです。

 

 

分析的なことが痛みを産んだと言いましたが、

 

 

ただ細分化するだけならそこに痛みはないはずですよね。

 

 

 

 

もし、アトランティスの叡智の視点で話すことを許されるならこう言います。

 

 

 

 

私たちは、事象を感情的に思考的に捉えがちですよね。特に大変なときは。

 

 

 

しかし、アトランティスの視点をもって、起こったことをありのままに眺めるようにしてみる。

 

 

感情と思考を少し脇において、なるべく客観的に眺めてみる。

 

 

そこから見つめる世界は、私たちを混沌の中から解き放ってくれるように思います。

 

 

 

 

アトランティスの負の遺産はアトランティスが産んだ愛を理解して変容させる!

 

 

 

そう言えるのだと思います。

 

 

 

 

 

投稿者:Hideko 投稿日時: